【ストレイジボックス】「Shadowverse EVOLVE 公式ストレイジボックス Vol.2『ラプラス・ダークネス』」の商品画像や情報、価格の予約等のまとめ。ブシロードより「 ホロライブ」の「ラプラス・ダークネス」が公式ストレイジボックスとなりました。発売時期は2022年6月中旬予定。

Shadowverse EVOLVEシャドウバース エボルヴ』公式ストレイジボックス Vol.2『ラプラス・ダークネス』 の商品画像や情報、価格の予約等のまとめです。

カードゲーム『Shadowverse EVOLVEシャドウバース エボルヴ』の公式ストレイジボックスとして【ブシロード】より「ホロライブプロダクション」所属から『ラプラス・ダークネス』が2022年6月中旬に発売されます。また、予約についても5月上旬よりも開始されています。

Shadowverse EVOLVEシャドウバース エボルヴ』公式より発売される『ラプラス・ダークネス』のカードサプライの“1つ”ですね。
これは『Shadowverse EVOLVEシャドウバース エボルヴ』のブースターパック第2弾『黒銀のバハムート』で『ラプラス・ダークネス』とコラボをしてるからです。。
コラボということで『黒銀のバハムート』にて『ラプラス・ダークネス』がコラボカードとなり全6種類収録され、『Shadowverse EVOLVEシャドウバース エボルヴ』で使用可能となります。クラスとしても特殊なものではなく、『ルナ』や『ユリアス』が属する『ナイトメア』で収録され、コラボでの特殊クラスということではないので扱いやすいものとなっています。
これにより公式からスリーブやラバーマット、デッキケースそして今回のようなストレイジボックスが『ラプラス・ダークネス』仕様で登場します。

ということで、このストレイジボックスはコラボカードでのイラストが使用されたものとなっています。
今回紹介してしている『Shadowverse EVOLVE 公式ストレイジボックス Vol.2』は、『黒銀のバハムート』にて収録される『ラプラス・ダークネスの各カード』のイラストとなっています。
表面にはリーダーカード『ラプラス・ダークネス』、各側面には『ラプラスの魔 ラプラス・ダークネス』『Yes My Dark』『ラプラトン星』が描かれています。
これらのイラストは「Shadowverse EVOLVE 公式スリーブ Vol.22~25」「Shadowverse EVOLVE 公式ラバーマット Vol.2」「Shadowverse EVOLVE 公式デッキホルダー Vol.2『ラプラス・ダークネス』」にも使用されています

ストレイジボックスとしての容量は、スリーブ入りカードが約400枚収納可能なようです。
ちなみ公式ストレイジボックスのVol.1はアリサ達のような最初の6人のリーダーの集合絵になっています。

それでは「Shadowverse EVOLVE 公式ストレイジボックス Vol.2『ラプラス・ダークネス』」について見ていきます。

カードサプライ「Shadowverse EVOLVE 公式ストレイジボックス Vol.2『ラプラス・ダークネス』」の情報まとめ

「Shadowverse EVOLVE 公式ストレイジボックス Vol.2『ラプラス・ダークネス』」組み立て画像



「Shadowverse EVOLVE 公式ストレイジボックス Vol.2『ラプラス・ダークネス』」展開画像



製品仕様

『サイズ』
・組立時:約234mm×105mm×80mm(スリーブ入りカードが約400枚収納可能)
『素材』
・NEW-DV+PP

『発売日』
・2022年6月中旬予定
『予約』
・2022年5月上旬開始
『ブランド』
・ブシロード
『原作』
・Shadowverse
・ホロライブ
『キャラ名』
・ラプラス・ダークネス

「参考価格」
・880円(税込み)

購入先リンク


【Amazon】取扱店リンク
取扱ページリンク
【アニメイト】取扱店リンク


取扱ページリンク

【あみあみ】取扱店リンク


取扱ページリンク

【ゲーマーズ】取扱店リンク


取扱ページリンク
【ホビーストック】取扱店リンク



取扱ページリンク

まとめ

シャドウバースの『ラプラス・ダークネス』のストレイジボックスについてでした。
ラプ様のカードサプライは今回のタイミングで7つも登場します。これでシャドバエボルヴを『ラプラス・ダークネス』で染め上げることもできそうです。
最近はカードサプライ系も、物によっては予約しないと買えないこともあるので、欲しい物は予約して安心しておきたいです。


引用
© 2016 COVER Corp. (c)Cygames,Inc.