【フィギュア】ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~ ライザ(ライザリン・シュタウト) 1/7 完成品フィギュアの紹介。前作より3年経過のライザ。ポーズはキービジュアルのもの。

フィギュア「ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~ ライザ(ライザリン・シュタウト) 1/7 完成品フィギュア」についてです。

Wonderful Worksより発売される「ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~ 」のキャラ「 ライザリン・シュタウト」がフィギュアです。

こちらの「ライザ」はゲーム「ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~ 」のキャラとなり、前作の「ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~」から3年後の姿となっています。
3年という月日で身長も伸び20歳となったライザ。
平凡?……ではない良い太もも健在で、服装も前のものから黄色を足して明るい感じとなっています。

また、ポーズについては「ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~ 」の公式キービジュアルのものです。
表情もライザらしく元気で明るい!

以下は「ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~ ライザ(ライザリン・シュタウト) 1/7 完成品フィギュア」の情報や販売先リンク等になっています。

ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~ ライザ(ライザリン・シュタウト) 1/7 完成品フィギュア

※下画像は販売先リンク「あみあみ」となっています。


製品仕様


 

★塗装済み完成品
『スケール』
・1/7
『サイズ』
・全高:約240mm
『素材』
・ABS&PVC
『原型』
・榊馨/雨谷怜
『彩色』
・路川宏之
『セット内容』
・フィギュア本体
・専用台座

『発売日』
・2021年8月
『ブランド』
・Wonderful Works
『原作』
・ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~
・アトリエシリーズ
『キャラ名』
・ ライザリン・シュタウト(ライザ)

『参考価格』
・22,800円

購入先リンク


取扱店リンク(あみあみ)

取扱ページリンク

ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~ ライザ(ライザリン・シュタウト) 1/7 完成品フィギュア[Wonderful Works]
【あみあみ限定特典】ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~ ライザ 1/7 完成品フィギュア[Wonderful Works]


キャラ紹介【ライザ】(ライザのアトリエ2)

ライザとは

コーエーテクモゲームズ、ガストにより開発されているゲーム「ライザのアトリエ~常闇の女王と秘密の隠れ家~」および「ライザのアトリエ2~失われた伝承と秘密の妖精~」で主人公を務めるキャラ。
※ライザのアトリエでは17歳。、三年後のライザのアトリエ2では20歳。

本名は「ライザリン・シュタウト」。愛称は「ライザ」。
平凡で特徴がないのが特徴の少女
奔放で男の子っぽいところもあり正義感が強く、自分が正しいと思ったとは簡単に曲げない。

それから大冒険をした3年後、ひとりクーケン島に残った。
以前と変わらず明るさと元気が取り柄な「平凡な女の子」
今では島の子供達の教師のような存在となり、以前の破天荒ぶりは潜めているよう……
錬金術も継続して学んでいるものの、最近は行き詰まり。

ーーーーーーーー

ロロナのアトリエ等のアーランドシリーズ
ソフィーのアトリエ等の不思議シリーズ
と続いているアトリエシリーズ。
今回のライザもそれらの主人公達と同様に錬金術師。
戦闘も杖や調合によるアイテムを駆使して戦う。

ーーーーーーーー

そして、このライザが名を広める理由となったのは、そのスタイルの良さ。

ゲーム販売前により公開されたライザの平凡(自称)なイラストにより、「ライザ」というキャラは一気に知れ渡った。
そのスタイルは他のアトリエキャラ(過去)と比べたなかでも1,2の良さで、特に太ももが素晴らしい。

どこが「平凡」ということなのだろうか?と思うけど、同作の「リラ・ラザディアス」から見れば流石に平凡と言えなくもないかも知れない。
平凡て何だろうね?

ちなみに今回のフィギュアは「ライザのアトリエ2~失われた伝承と秘密の妖精~」の20歳時。
3年の時を得て、色々と成長が見られる姿ですね。

関連するキャラ

クラウディア・バレンツ
・前作:ライザの住む村にやってきた商家のお嬢様。おっとりとした性格だけど、引けない一線を秘めていて、度胸が据わっている一面も。
・今作:王都で仕事を任されるほどに成長し、忙しい日々を送っている。あの大冒険をした3年前、もう一度あの心躍る日々を過ごしたいという思いが、心の片隅に。
・今作でもゲーム特典等のイラストにライザとのツーショットが多いキャラ。

リラ・ラザディアス
・前作:アンペルと共にラーゼン・ボーデン村を訪れた、流浪の女剣士。オッドアイに白い肌、手元は獣のようになっているミステリアスな外見をしている。戦闘力も高く、ライザ達に実践的な戦い方を教えてくれる。
・スタイルがライザより良く、服装も凄い。このリラとスレンダーなクラウディアと比較するとライザは平凡と言える。(基準レベルが高すぎる気がするけど)
・今作:オーレンの女性で今もアンペルと旅を続けている。3年前はレントの師匠的な立場にあり、今のレントには……

セリ・グロース
・リラと同じくオーレンの女性。とある目的により様々な植物の種を集める旅をしていて、遺跡探索をしているライザ達に同行を申し出る。
・リラ同様にライザ越えのスタイルの持ち主。

レント・マルスリンク
・前作:ライザの幼なじみで、村では事情により冷遇されていて、それを見返したいと思っている。友情に厚く、お人好しで、破天荒なライザのストッパー。
・今作:3年前ひとり武者修行の旅に出た。今は、以前の快活さは潜め荒んだ様子。

タオ・モンガルテン
・前作:ライザの幼なじみで、難解な古書を常に持ち歩き、解読作業を続けている。小心者で人付き合いも苦手だけど友達を見捨てることはしない。
・今作:ボオスと共に王都へ留学。3年の時を得てかなり背が伸び、以前のいじめられっ子の影はない。

パトリツィア・アーベンハイム
・資産家の娘で、家庭教師をしているタオの教え子。愛称はパティ

ボオス・ブルネン
・ライザの幼なじみ。かつてのわだかまりも解け、今作ではタオと共に王都へ。

アンペル・フォルマー
・前作:リラと共に行動する心身に傷を負った、流浪の錬金術師。遺跡に対して並々ならぬ探究心を持ち、ラーゼン・ボーデン村に住居を借りて滞在。過去の事件により高難度の錬金術が扱えなくなっている。
・今作:今でもリラと旅をしている。王都周辺の遺跡探索をしていたところ、ライザ達と再会。

まとめ




Wonderfuk Worksの「ライザのアトリエ2」の方のライザのフィギュアについてでした。
前作のライザ同様に太ももが正面からも後ろからも素晴らしい。

ねえ、平凡て何だろう?


画像引用
© コーエーテクモゲームス All rights reserved.