【美少女プラモ】「メガミデバイス Chaos & Pretty 赤ずきん」についてのまとめ。コトブキヤから展開されているメガミデバイスのChaos & Prettyから、童話の世界から赤ずきんがモチーフで登場。

「メガミデバイス Chaos & Pretty 赤ずきん 」についてのまとめです。

コトブキヤより展開されているメガミデバイスシリーズから、M.S.Gを纏った”Chaos&Pretty”童話の世界から「 Chaos & Pretty 赤ずきん 」が登場です。

「Chaos & Pretty マジカルガール」がベースとなり、フレキシブルアームBをミキシング、更に多数の新規造形パーツを組み合わせてマジカルガールとは全く違ったキャラクターとして再構築されています。
(素体には面影がありますが、それ以外の装備に関しては赤ずきんがモチーフとなり、真新しい物として制作されています。)

各部位の組み換えにより、クリムゾンケーブを纏い強固な防御力の“赤ずきんモード”と、強大なカギ爪で野生を解放させた“ワイルドモード”にシルエットを大きく変化させることができます。

メガミデバイス Chaos & Pretty 赤ずきんの詳細

Chaos & Pretty 赤ずきん(赤ずきんモード)正面画像



Chaos & Pretty 赤ずきん(赤ずきんモード)背面画像



Chaos & Pretty 赤ずきん(ワイルドモード)正面画像



Chaos & Pretty 赤ずきん(ワイルドモード)背面画像



Chaos & Pretty 赤ずきん(滑空飛行)画像



Chaos & Pretty 赤ずきん(素体)正面画像



Chaos & Pretty 赤ずきん(素体)背面画像



製品仕様


 

購入先リンク


取扱店リンク(あみあみ)



取扱ページリンク

メガミデバイス Chaos & Pretty 赤ずきん 1/1 プラモデル[コトブキヤ]

メガミデバイス

メガミデバイスについて

・メガミデバイスは可動美少女素体にウェポンやアーマーを装着した「武装モード」、アーマーを脱いだ「素体モード」を楽しむ、組み立て式の1/1プラモデルシリーズ。
・その可動美少女素体は、浅井真紀氏設計による“マシニーカ”。武器構えポーズや座りポーズ等を自由にダイナミックで美しいポージングが可能。
・多彩な武器パーツ、ジョイントパーツが付属。色々なコンバットシーンを想定して遊ぶことができます。
・各部に配置された3mm径のジョイントや頭部の互換性により既存の
『M.S.G』
『フレームアームズ』
『フレームアームズ・ガール』
『ヘキサギア』
『創彩少女庭園』
シリーズ等と各部併用が可能。
・メガミデバイスディーラーでお馴染み雨間氏により、繊細なアイプリントが実現。

★”つくる”を楽しむプラモデル。
★公式には自分で作成したメガミデバイスの投稿フォーラムもあり。

Chaos & Pretty 赤ずきん

・赤ずきんは、 Chaos & Prettyマジカルガールより始まった Chaos & Pretty シリーズの1体。
・Chaos & Pretty 赤ずきんは名の通りに、誰もが知る童話がモチーフ。
・マジカルガールがベースとなり、新パーツとフレキシブルパーツが装備された近接格闘タイプ。
・バスケット内のウルフヘッドにはサブAIが搭載されており、頭に被ることで戦闘サポートが行われる。
・赤ずきんは、フードを被った“赤ずきんモード”と人狼の姿に変化した“ワイルドモード”の2種類に変化が可能。

「赤ずきんモード」
・頭部からボディをクリムゾンケープで覆う、強固な防御形態。
「ワイルドモード」
・巨大なカギ爪で野生を覚醒させた、攻撃形態。
させることができます。

・ケープを大きく広げることで滑空も可能。「赤ずきんモード」「ワイルドモード」、この二つのバトルスタイルを瞬時に切り替えて獲物を狙うのが、Chaos & Pretty 赤ずきんの戦闘スタイル。
・3種の塗装済み顔パーツが付属。

まとめ


メガミデバイスのChaos & Pretty 赤ずきんについてでした。
私自身はお店で予約したので、4月が待ち遠しいかぎりです

※追記
予約したもの買ってきました~。


引用
© KOTOBUKIYA・RAMPAGE (C)Masaki Apsy