【ガンプラ】『HG 1/144 ガンダムファラクト プラモデル』のレビューや内容、価格などの最新情報まとめ。バンダイスピリッツより「機動戦士ガンダム 水星の魔女」に登場するモビルスーツのプラモデル化が始まりました。発売時期は2022年12月予定で、各通販サイトなどで予約も開始されています。(新作プラモデル)

新作ガンプラ「HG 1/144 ガンダムファラクト プラモデル」のレビューや値段の内容情報まとめです。

【BANDAI SPIRITS(バンダイスピリッツ)】より「機動戦士ガンダム 水星の魔女」から『ガンダムファラクト』の新作プラモデルが2022年12月に発売されます。また、各通販サイト(あみあみ)などで予約も開始されています。



ということで『ガンダムファラクト』のプラモデルですね。
『ガンダムファラクト』は、完全新作のガンダムアニメ「機動戦士ガンダム 水星の魔女」に登場し、ペイル寮の筆頭「エラン・ケレス」が搭乗する機体です。

2022年7月前までだと「水星の魔女」に登場する機体は3機判明していて、『ガンダム・エアリアル』『ガンダム・ルブリス』『ベギルバウ』となっていました。
7月中を過ぎると今回の『ガンダムファラクト』を始めに複数の新規機体が公開され、HGシリーズのプラモデルの商品展開も発表され予約も始まりました。

『ガンダムファラクト』については、機体色は黒系統で顔の形は鋭角が目立ちます。
機体性能として特徴は、手にする「大型ライフル」や「大型の肩部」です。
「大型ライフル」は『ガンダムファラクト』の機体以上の長さがあります。
「大型の肩部」はブースターが集約しています。この部分は可動が出来て、内蔵されたバックブースターを展開するようなギミックがあります。
他にも腕部装甲にはビームサーベル収納ギミックや、足先の折りたたみが可能であったりと、内蔵・変形のギミックが多めです

『ガンダムエアリアル』や『ガンダムルブリス』の装備である「ビットステイヴ」のような無線兵装が無い分、シンプルにまとまった機体となっています。

実際の細かいところは、12月に発売されたものを組んでからレビューしていこうと思います。

それでは「HG 1/144 ガンダムファラクト プラモデル」について見ていきます。

ガンプラ「HG 1/144 ガンダムファラクト プラモデル」のレビュー情報まとめ

「HG 1/144 ガンダムファラクト プラモデル」正面画像



「HG 1/144 ガンダムファラクト プラモデル」背面画像



「HG 1/144 ガンダムファラクト プラモデル」ライフル+サーベル画像



「HG 1/144 ガンダムファラクト プラモデル」画像



「HG 1/144 ガンダムファラクト プラモデル」ブースター画像



「HG 1/144 ガンダムファラクト プラモデル」付属品画像



「HG 1/144 ガンダムファラクト プラモデル」全体画像



製品説明

ガンダムシリーズ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』より、ペイル寮の筆頭エラン・ケレスが搭乗するガンダム・ファラクトがHGで登場!

■大型ライフルを装備したモビルスーツ。
■肩の装甲は先端部分を押し込むことで内蔵されたバックブースターが展開するギミックを搭載。
■腕部装甲の展開によりビームサーベルのグリップを格納可能。
■クリアパーツと成形色、シールによりシェルユニットの輝きを表現。
■足先は折りたたむことが可能。
■大型ライフル、表情付きの平手(左手)、ビームサーベルが付属。

【付属品】
■大型ライフル×1
■ビームサーベル×2
■ハンドパーツ×1式
■シール×1

製品仕様

★プラモデル
『スケール』
・1/144
『素材』
・プラスチック
『付属品』
・大型ライフル×1
・ビームサーベル×2
・ハンドパーツ×1式
・シール×1

『発売日』
・2022年12月予定
『ブランド』
・BANDAI SPIRITS
『原作』
・機動戦士ガンダム 水星の魔女
『機体名』
・ガンダムファラクト

「参考価格」
・2,090円(税込み)

購入先リンク


【Amazon】取扱店リンク
取扱ページリンク
【アニメイト】取扱店リンク


取扱ページリンク

【あみあみ】取扱店リンク


取扱ページリンク

【ゲーマーズ】取扱店リンク


取扱ページリンク
【ホビーストック】取扱店リンク



取扱ページリン)


まとめ

ガンダム水星の魔女から『ガンダムファラクト』のプラモデルについてでした。
ブースターと大型ライフルから「トールギス」、ぱっと見から「ガブスレイ」のような印象を受ける機体ですね。

また、一気に水星の魔女関連のガンプラが増えてきましたね。『ガンダム・エアリアル』のHGに関してはAmazonだと直ぐ予約が無くなったみたいですね。ただ最近の新商品のHGシリーズを見ると普通に買えそうな気がしますが、万一をとって店舗等で予約をしておきたいですね。


引用
© 創通・サンライズ・MBS