【フィギュア 】「オーバーロード アルベド so-bin Ver. フィギュア」についてのレビューや価格の内容まとめ。ユニオンクリエイティブより「オーバーロード」から「アルベド」がフィギュア化。発売時期は2022年11月発売予定(再販)。

「オーバーロード アルベド so-bin Ver. フィギュア」のレビューや価格の内容まとめです。

【ユニオンクリエイティブ】より「オーバーロード」から「アルベド」のフィギュアが2022年11月に再販されます。また、予約も始まっています。
(この『アルベド』のフィギュアは2020年7月に発売された商品の再販となっています)

大人気ノベル、アニメの「オーバーロード」より、ナザリック地下大墳墓の守護者達を統括する最上位悪魔『アルベド』がフィギュア化されました。

「オーバーロード」の中でも『アルベド』は最もフィギュア化されることが多いですね。
今回のフィギュアは、原作イラストレーターの”so-bin氏”のアルベドの私服イメージイラストを1/6サイズにてフィギュア化されたものになっています。

また、今回の再販は同作の『アウラ』の新作フィギュアと同じタイミングでの販売となっています。

このフィギュアの『アルベド』は、グラディエーターサンダル等の小物や特徴である漆黒の翼は羽根の細部までにこだわって表現されています。

怪しげな雰囲気を醸し、最上位悪魔(サキュバス)の気高く圧倒的な存在感を放つ“純白の悪魔”を飾りましょう。

それでは「オーバーロード アルベド so-bin Ver. フィギュア」について見ていきましょう。

「オーバーロード アルベド so-bin Ver. フィギュア」のレビューまとめ

「オーバーロード アルベド so-bin Ver. フィギュア」正面画像



「オーバーロード アルベド so-bin Ver. フィギュア」斜め画像



「オーバーロード アルベド so-bin Ver. フィギュア」背面画像



「オーバーロード アルベド so-bin Ver. フィギュア」バストアップ画像



製品仕様

★塗装済み完成品フィギュア
『サイズ』
・全高:約270mm
『素材』
・本体:ATBC-PVC
・台座:ABS
『原型』
・赤ぺこ
『PAINT』
・トルマリンゴリラ
『セット内容一覧』
・フィギュア本体
・台座

『発売日』
・再販:2022年11月予定
(初回:2020年7月)
『ブランド』
・ユニオンクリエイティブ
『原作』
・オーバーロード
『キャラ名』
・アルベド

「参考価格」
・22,000円(税込み)

購入先リンク


取扱店リンク


取扱ページリンク

取扱店リンク


取扱ページリンク

取扱店リンク



取扱ページリンク

まとめ

オーバーロードの『アルベド』のフィギュアについてでした。
通常の『アルベド』らしい表情をしていますね。(モモンガに対するあの状態ではない)


引用
© 丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード3製作委員会