【フィギュア 】「figma ブルーアーカイブ -Blue Archive- 砂狼シロコ」についてのレビューや価格の内容まとめ。マックスファクトリーより「ブルーアーカイブ」から「砂狼シロコ」がfigma化。発売時期は2022年12月発売予定。

「figma ブルーアーカイブ -Blue Archive- 砂狼シロコ」のレビューや価格の内容まとめです。

『備えあれば憂いなし。シンプルなルールだね』

【マックスファクトリー】よりゲーム「ブルーアーカイブ -Blue Archive-」から「砂狼シロコ」の新作フィギュアが2022年12月に登場です。また、予約も始まっています。

人気ゲーム『ブルーアーカイブ -Blue Archive-』より、アビドス高等学校2年・対策委員会「砂狼シロコ」がアクションフィギュアfigma化されました。

・表情は「無表情顔」、「照れ顔」の2種。
・付属品として「アサルトライフル」「ドローン」「カバン+交換用背負いベルト」「座りスカート+片膝立ち用交換パーツ」が付属。
・「アサルトライフル」はマガジンやスコープ、サプレッサーの着脱が可能で、ストックも可動します。
・「カバン」にはマウント用マガジンパーツを使用して、「アサルトライフル」を取り付けることが可能です。
・覆面水着団の「覆面頭部」で、印象的なあの場面を再現。
・さまざまなシーンを可能にする可動支柱付きのLサイズfigma台座が同梱。

figmaということで、figmaオリジナル間接により、座らせたりライフルを構えたりと、シロコに自由なポーズをとらせることができます。
また付属品に表情や手や小物も付属しているので、幅広いポーズにも対応しています。

それでは「figma ブルーアーカイブ -Blue Archive- 砂狼シロコ」について見ていきます。

「figma ブルーアーカイブ -Blue Archive- 砂狼シロコ」のレビューまとめ

「figma ブルーアーカイブ -Blue Archive- 砂狼シロコ」正面画像



「figma ブルーアーカイブ -Blue Archive- 砂狼シロコ」斜め画像



「figma ブルーアーカイブ -Blue Archive- 砂狼シロコ」+ライフル画像



「figma ブルーアーカイブ -Blue Archive- 砂狼シロコ」覆面画像



「figma ブルーアーカイブ -Blue Archive- 砂狼シロコ」+ドローン画像



「figma ブルーアーカイブ -Blue Archive- 砂狼シロコ」座り画像



「figma ブルーアーカイブ -Blue Archive- 砂狼シロコ」付属品一覧画像



製品仕様

★塗装済み可動フィギュア
『サイズ』
・全高:約145mm(ノンスケール)
『素材』
・プラスチック
『原型』
・まおーじ
『制作協力』
・浅井真紀
『キャラクターデザイン原案・イラスト』
・Hwansang
『セット内容一覧』
・フィギュア本体
・専用台座

『発売日』
・2022年12月予定
『ブランド』
・マックスファクトリー
『原作』
・ブルーアーカイブ -Blue Archive-
『キャラ名』
・砂狼シロコ

「参考価格」
・9,800円(税込み)

購入先リンク


取扱店リンク


取扱ページリンク

取扱店リンク


取扱ページリンク

取扱店リンク



取扱ページリンク

まとめ

ブルーアーカイブの『 シロコ』のフィギュアについてでした。
覆面が付属するとか、なかなか無いですよね。


引用
© NEXON Games & Yostar