【美少女フィギュア 】「大褐色時代 シャハナ=ナーナ1/5フィギュア」(ぬるテカ艶肌Ver. も含む)についてのレビューや価格の内容情報まとめ。あみあみ×AMAKUNIより「大褐色時代」から朝凪氏がデザインの「シャハナ=ナーナ」がフィギュアとなりました。発売時期は2023年6月予定で、通販サイトなどで予約も開始されています。

新作美少女フィギュア「大褐色時代 シャハナ=ナーナ1/5フィギュア」のレビューや内容、値段など最新情報まとめです。(ぬるテカ艶肌Ver. も含む)

【あみあみ×AMAKUNI】から、「大褐色時代」から『シャハナ=ナーナ』の美少女フィギュアが2023年6月に発売されます。また、各通販サイト(あみあみ)などで予約も開始されています。

このフィギュアは、可愛く美しい褐色娘を愛すべく為のオリジナル褐色娘フィギュアシリーズ『大褐色時代』より、イラストレーター「朝凪」氏がデザインされた『シャハナ=ナーナ』のフィギュアとなります。

ということで、今回のフィギュアでは褐色娘な『シャハナ』です。
オリジナル褐色娘フィギュアシリーズ『大褐色時代』ということで、その名の通りに褐色娘のみが登場するフィギュアシリーズです。
このシリーズには以前『フィレナ・ワール』が第一弾として登場しており、そちらは小柄なチャイナ風な感じでした。
今回の『シャハナ』は『フィレナ』とは違い、とてもボリュームのある(特に胸)ものになっています。
(イラストレーターが朝凪氏ですからね、当然?そうなりますね)

また『シャハナ』のフィギュアは2種類あり、肌が艶々した仕様の「ぬるテカ艶肌Ver. 」と、普通の仕様があります。

それでは「大褐色時代 シャハナ=ナーナ1/5フィギュア」について見ていきます。

美少女フィギュア「大褐色時代 シャハナ=ナーナ1/5フィギュア」のレビュー情報まとめ(ぬるテカ艶肌Ver. も含む)

「大褐色時代 シャハナ=ナーナ1/5フィギュア」正面画像



「大褐色時代 シャハナ=ナーナ1/5フィギュア」背面画像



「大褐色時代 シャハナ=ナーナ1/5フィギュア」側面画像



「大褐色時代 シャハナ=ナーナ1/5フィギュア」見上げ画像



「大褐色時代 シャハナ=ナーナ1/5フィギュア」バストアップ画像



「大褐色時代 シャハナ=ナーナ ぬるテカ艶肌Ver. 1/5フィギュア」正面画像



「大褐色時代 シャハナ=ナーナ ぬるテカ艶肌Ver. 1/5フィギュア」背面画像



「大褐色時代 シャハナ=ナーナ ぬるテカ艶肌Ver. 1/5フィギュア」側面画像



「大褐色時代 シャハナ=ナーナ ぬるテカ艶肌Ver. 1/5フィギュア」見上げ画像



「大褐色時代 シャハナ=ナーナ ぬるテカ艶肌Ver. 1/5フィギュア」バストアップ画像



製品説明

『朝凪氏の贈る魅惑の褐色娘、シャハナ=ナーナがフィギュア化!』

ーーーーー

可愛らしく美しい褐色娘のフィギュアを多くのユーザーに愛していただきたい。
そんな時代を作るオリジナル褐色娘フィギュアシリーズ「大褐色時代」。
イラストレーター朝凪氏デザインの褐色娘、シャハナ=ナーナが登場!
朝凪氏の描く肉感たっぷりの大ボリュームを再現するため、1/5サイズでの立体化。
目が離せないボリュームたっぷりのバストやお尻、魅惑の太もも等、イラストの肉感を追求して造形。
流れるような長く美しい黒髪は振り返る一瞬をイメージ。
褐色肌はもちろん、それを彩る赤い紋様やチャームポイントのほくろ、金の装飾の質感に至るまで、こだわりぬいて製作しております。
見どころいっぱいの大ボリュームでお贈りするシャハナ。
ぜひあなたのお手元で、シャハナの魅力をご堪能ください。
※ホビーショップ「あみあみ」と「AMAKUNI」がタッグを組んだ「あみあみ×AMAKUNI」。
高品質を誇る「AMAKUNI」の商品を、「あみあみ」からお客様へお届けします。

製品仕様

★塗装済み完成品フィギュア
『スケール』
・1/5
『サイズ』
・全高:約235mm
『原型制作』
・ヤドカリ
『彩色』
・obZen
『製造』
・AMAKUNI

『発売日』
・2023年6月予定
『ブランド』
・あみあみ×AMAKUNI
『原作』
・大褐色時代
『キャラ名』
・シャハナ=ナーナ

「参考価格」
・24,750円(税込み)

購入先リンク


【Amazon】取扱店リンク
取扱ページリンク
【アニメイト】取扱店リンク


取扱ページリンク

【あみあみ】取扱店リンク


取扱ページリンク
ぬるテカ艶肌Ver. 
通常版

【ゲーマーズ】取扱店リンク


取扱ページリンク
【ホビーストック】取扱店リンク



取扱ページリン)

まとめ

大褐色時代の『シャハナ』のフィギュアについてでした。
やはり朝凪氏イラストだけありボリューム感がすごいです。


引用
© AMAKUNI