【美少女プラモデル】「島田フミカネ ART WORKS アルシア アナザーカラー with FGM148タイプ 対戦車ミサイル プラモデル」の予約が開始されたので、商品画像レビューや内容、価格などの最新情報まとめていきます。KOTOBUKIYA(コトブキヤ)より「島田フミカネ ART WORKS」から「 アルシア」のアナザーカラー版がプラモデルで登場です。発売時期は2023年5月予定で、各通販サイトなどで予約受付も開始されています。(最新・新作プラモデル)

美少女プラモデル「島田フミカネ ART WORKS アルシア アナザーカラー with FGM148タイプ 対戦車ミサイル プラモデル【KOTOBUKIYA(コトブキヤ)】」の予約が開始されたので、商品画像レビューや内容、値段などの紹介や最新情報をまとめていきます。(最新・新作プラモデル)

【KOTOBUKIYA(コトブキヤ)】より、「島田フミカネ ART WORKSⅡ」から『アルシア(アナザーカラー)』の美少女プラモデル2023年5月に発売予定となりました。
それに伴い「あみあみ」「ホビーストック」などの通販サイトでも予約受付が開始されています。



ということで今回は上の画像のような『アルシア』のプラモデルについてです。
このプラモデルは、人気イラストレーター「島田フミカネ」氏の第二画集「島田フミカネ ART WORKSⅡ」から、その画集の表紙を飾るキャラ『アルシア』が、「アナザーカラーVer」として【KOTOBUKIYA(コトブキヤ)】から発売されるものとなります。

『アルシア』のプラモデルは2022年9月に発売されていますが、今回の『アルシア』は「アナザーカラー」となり、肌や髪や装備など全体的にカラーが変更されたものとなっています。
また、この「アナザーカラー」版はTOMYTEC社製リトルアーモリー「FGM148タイプ 対戦車ミサイル」が付属する仕様となっています。

『アルシア』については、猫ミミや尻尾、水着のような衣装と上に羽織ったジャケット、武装として剣や銃を持ったキャラです。
キャラのイメージカラーとしては白い肌に金髪、黒ベースの装備となっています。
表情も可愛いものが付属しています。
また形状的な特徴としては大きな胸周りで、上側は隠されていますが、下側は肌部分が露出した状態となっていて、大きさが強調されています。

名称としてついていませんが、「フレームアームズ・ガール」シリーズでの可動や造形技術で制作されたものです。
これにより『アルシア』各所に配置された3mm穴は、【KOTOBUKIYA(コトブキヤ)】から発売されている既存の「M.S.G」シリーズや「フレームアームズ」シリーズ「メガミデバイス」シリーズなどのパーツと組み合わせることが可能となっています。
(この3mm穴は他メーカー(バンダイの30MSなど)でも使用されているので、メーカーを絞らなければ自由度はさらに高くなります。)

そして「アナザーカラー」ということで、肌は褐色、髪は白、装備は白をベースに緑のラインが使用されたカラーリングになっています。
褐色になったことで、キャライメージはガラッと変わった感じになっています。
商品としてはカラーの変更で基本的な状態は変わっていませんが、「対戦車ミサイル」が装備として付属されています。この装備が付いたことで最初のものより価格は上昇しています。

それでは「島田フミカネ ART WORKS アルシア アナザーカラー with FGM148タイプ 対戦車ミサイル プラモデル【KOTOBUKIYA(コトブキヤ)】」について見ていきます。

美少女プラモデル「島田フミカネ ART WORKS アルシア アナザーカラー with FGM148タイプ 対戦車ミサイル プラモデル【KOTOBUKIYA(コトブキヤ)】」商品画像レビューや内容、値段などの最新情報まとめ

「島田フミカネ ART WORKS アルシア アナザーカラー with FGM148タイプ 対戦車ミサイル プラモデル【KOTOBUKIYA(コトブキヤ)】」画像

































製品説明

島田フミカネ氏の第二画集「島田フミカネ ART WORKS II」より、画集の表紙を飾るキャラクター「アルシア」のアナザーカラーバージョンを商品化!
フレームアームズ・ガールシリーズで培った可動と造形を惜しげもなく投入しました。
さらにTOMYTEC社製リトルアーモリー「FGM148タイプ 対戦車ミサイル」が付属します。

【商品詳細】
・「FGM148タイプ 対戦車ミサイル」は、前方カバーを取り外して発射可能状態を再現。ミサイル本体も付属します。各部に3mm径の穴が開いており自由に使う事が可能。
・褐色の肌と白をメインとしたアナザーカラーは成形色で再現。
・表情パーツは画集再現の「通常右向き」、「左向き微笑顔」、「正面笑顔」の3種が付属。
・表情パーツは塗装済みなので組み上げただけでも設定に近い仕上がりになります。
・帽子については、着脱両方の状態が再現可能。
・腕部については、右のメカ腕、左の服腕を手首含めて再現。メカ腕、服腕は左右付属しており、両腕メカ腕、両腕服腕にする事が可能。
・銃については、ストックの長短が差し替えで変更可能。
・剣については、納刀、抜刀ができる仕様になります。
・サイドアーマーは脚部の可動範囲の邪魔にならないよう自由に可動します。
・腕部、脚部、頭部、フェイス等はフレームアームズ・ガールシリーズと一部互換性があります。
・瞳などのデカールが付属。
・背中、腰、ふくらはぎなどに配置された3mm径の穴により既存M.S.Gシリーズ、フレームアームズ各シリーズのパーツの併用が可能。

製品仕様

★プラモデル
『サイズ』
・全高:約160mm
『原型制作』
・RANYA
.・堀克彦
・西丸芳弘

『発売日』
・2023年5月予定
『ブランド』
・KOTOBUKIYA(コトブキヤ)
『原作』
・島田フミカネ ART WORKS
『キャラ名』
・アルシア

『参考価格』
・9,900円(税込み)

購入先リンク


【Amazon】取扱店リンク
取扱ページリンク
【アニメイト】取扱店リンク


販売価格
取扱ページリンク

【あみあみ】取扱店リンク


販売価格
8,980(税込み) 9%OFF
取扱ページリンク

【ゲーマーズ】取扱店リンク


販売価格
取扱ページリンク
【ホビーストック】取扱店リンク



販売価格
9,900(税込み) 
取扱ページリンク

 

引用
© Humikane SHIMADA (C)TOMYTEC