【美少女プラモ 】「フレームアームズ・ガール フレームミュージック・ガール 初音ミク[マルットイズVer.]with TAMOTU[ミクVer.] プラモデル」についてのレビューや価格の内容情報まとめ。KOTOBUKIYA(コトブキヤ)より「フレームミュージック・ガール」シリーズから「初音ミク」がTAMOTUとセットでプラモデルとなりました。発売時期は2022年11月予定で、各通販サイトなどで予約も開始されています。

新作美少女プラモデル「フレームアームズ・ガール フレームミュージック・ガール 初音ミク[マルットイズVer.]with TAMOTU[ミクVer.] プラモデル[コトブキヤ]」のレビューや値段の内容情報まとめです。

【KOTOBUKIYA(コトブキヤ)】より「フレームアームズ」シリーズから『初音ミク』の新作美少女プラモデルが2022年11月に発売されます。また、各通販サイトなどで予約も開始されています。

【KOTOBUKIYA(コトブキヤ)】の「フレームアームズ・ガール」シリーズと『初音ミク』がコラボした『フレームミュージック・ガール』。
今回の『初音ミク』プラモデルは、スタイリッシュなロボットシリーズ『MARUTTOYS(マルットイズ)』とさらにコラボされたものになっています。

いつもの色使いからモノトーンスタイルになった「フレームミュージック・ガール 初音ミク」と、ミクカラーのサポートロボット「TAMOTU」が、可愛らしくもスタイリッシュなセットでプラモデルとして立体化されました。

~~~~~

【商品仕様】
■フレームミュージック・ガール 初音ミク[マルットイズVer.] ・3種類のタンポ印刷済みの顔パーツ、「通常顔正面向き」「通常顔左向き」「歌い顔右向き」が付属。
・マイク&マイクスタンド、スピーカードローン&専用クリアベース、初音ミク用ベースが付属。
・通常の腕の他に、「初音ミク V4X」モチーフの袖なし腕パーツも付属。
・PVC製の手首が左右それぞれ5種付属。手首は関節を含め、既存のフレームアームズ・ガールシリーズの手首と組み換えが可能です。
・スカートが可動し、脚部の可動範囲が拡大。
・背中、腰、腿などに配置された3mm径の穴により、既存のM.S.Gシリーズ、フレームアームズ各シリーズのパーツの併用が可能。
・瞳などの水転写デカールが付属。

■TAMOTU[ミクVer.] ・本体は内部フレームを完全再現。本体の外装パーツはすべて取り外すことができます。
・通常時の「ノーマルモード」から、脚部とアームを展開した「ワークモード」に変形が可能。さらにスピーカードローンを各部に装備した「ステージモード」の再現が可能。
・3mm径ジョイント(穴)を全身13ヶ所に装備。
・「TAMOTU」の拡張性を大幅にアップする「ダブルアーム対応用パーツ」が付属。
・各部のマーキングを水転写デカールにて再現。オマケのロゴデカールも豊富に付属。
※「フレームミュージック・ガール 初音ミク[マルットイズVer.]」と「TAMOTU[ミクVer.]」の水転写デカールは、同じ台紙に印刷されている仕様です。

【フレームアームズ・ガール(FAガール)とは】
フレームアームズ・ガールとは、コトブキヤ オリジナルロボットコンテンツ「フレームアームズ」の各機体を“美少女化”したスピンオフシリーズになります。
色分けされた成型色、タンポ印刷済みのフェイスパーツにより、塗装せずに組んだだけでも完成します。
フレームアームズの特徴である各部に設けた3mm径の穴とPVC製の手首により、
膨大なM.S.Gウェポンユニットシリーズや、フレームアームズシリーズの武器、外装を使用する事が可能。
別売のFAガール各機体との頭部、腕部、脚部等の互換性も確保されており、お客様独自のフレームアームズ・ガール(FAガール)がカスタマイズ可能です。

【MARUTTOYS(マルットイズ)とは】
新進気鋭の造形作家MiZ(水野功貴)氏がデザインした、オリジナルロボットシリーズです。
『MARUTTOYS』の世界設定では、近未来のハイテク企業「ATARASY(アタラシー)社」が開発したロボットたちが、人間社会の様々な場面で活躍する様子が描かれています。
コトブキヤからは『MARUTTOYS』とのコラボレーションアイテムとして、メンテナンスロボットの「TAMOTU」やモビリティロボットの「NOSERU」をプラモデルとして展開しています。

~~~~~

ということでフレームアームズから派生したガールから、さらに派生した「フレームミュージック・ガール」よりミクさんのプラモですね。
「フレームミュージック・ガール」シリーズでは今まで『桜ミク』や『雪ミク』などが登場してきました。
今回のミクさんは[マルットイズVer.]ということで、白が基調の服装となって、メンテナンスロボット「TAMOTU」とセットになったものですね。

ミクさんの方はスカートの腰部からスピーカー展開できて、「TAMOTU」はミクさんのカラーに合わせたフレーム色になっていますね。

白い近未来的な可愛さのミクさんといった感じのプラモデルですね。

それでは「フレームアームズ・ガール フレームミュージック・ガール 初音ミク[マルットイズVer.]with TAMOTU[ミクVer.] プラモデル[コトブキヤ]」について見ていきます。

目次

美少女プラモデル「フレームアームズ・ガール フレームミュージック・ガール 初音ミク[マルットイズVer.]with TAMOTU[ミクVer.] プラモデル[コトブキヤ]」のレビュー情報まとめ

「フレームアームズ・ガール フレームミュージック・ガール 初音ミク[マルットイズVer.]with TAMOTU[ミクVer.] プラモデル[コトブキヤ]」正面画像「初音ミク」



「フレームアームズ・ガール フレームミュージック・ガール 初音ミク[マルットイズVer.]with TAMOTU[ミクVer.] プラモデル[コトブキヤ]」背面画像「初音ミク」



「フレームアームズ・ガール フレームミュージック・ガール 初音ミク[マルットイズVer.]with TAMOTU[ミクVer.] プラモデル[コトブキヤ]」マイク画像「初音ミク」



「フレームアームズ・ガール フレームミュージック・ガール 初音ミク[マルットイズVer.]with TAMOTU[ミクVer.] プラモデル[コトブキヤ]」正面画像「TAMOTU」



「フレームアームズ・ガール フレームミュージック・ガール 初音ミク[マルットイズVer.]with TAMOTU[ミクVer.] プラモデル[コトブキヤ]」背面画像「TAMOTU」



「フレームアームズ・ガール フレームミュージック・ガール 初音ミク[マルットイズVer.]with TAMOTU[ミクVer.] プラモデル[コトブキヤ]」内部画像「TAMOTU」



「フレームアームズ・ガール フレームミュージック・ガール 初音ミク[マルットイズVer.]with TAMOTU[ミクVer.] プラモデル[コトブキヤ]」正面画像1「初音ミク+TAMOTO」



「フレームアームズ・ガール フレームミュージック・ガール 初音ミク[マルットイズVer.]with TAMOTU[ミクVer.] プラモデル[コトブキヤ]」正面画像2「初音ミク+TAMOTO」



「フレームアームズ・ガール フレームミュージック・ガール 初音ミク[マルットイズVer.]with TAMOTU[ミクVer.] プラモデル[コトブキヤ]」正面画像3「初音ミク+TAMOTO」



「フレームアームズ・ガール フレームミュージック・ガール 初音ミク[マルットイズVer.]with TAMOTU[ミクVer.] プラモデル[コトブキヤ]」正面画像4「初音ミク+TAMOTO」



製品仕様

★組み立て式プラスチックモデル
『サイズ』
・FMガール 初音ミク:全高約150mm
・TAMOTU:全高約80mm(NONスケール)
『素材』
・PS・PE・ABS・POM・PVC(非フタル酸)
『原型製作』
・清水康智、堀克彦
『設計』
・MiZ(水野功貴)
『デザイン』
・フレームミュージック・ガール 初音ミク:島田フミカネ
・フレームアームズ:柳瀬敬之
・TAMOTU:MiZ(水野功貴)

『発売日』
・2022年11月予定
『ブランド』
・KOTOBUKIYA(コトブキヤ)
『原作』
・フレームアームズ・ガール
『キャラ』
・初音ミク

「参考価格」
・9,900円(税込み)

購入先リンク


【Amazon】取扱店リンク
取扱ページリンク
【アニメイト】取扱店リンク


取扱ページリンク

【あみあみ】取扱店リンク


取扱ページリンク

【ゲーマーズ】取扱店リンク


取扱ページリンク
【ホビーストック】取扱店リンク



取扱ページリン)

まとめ

フレームミュージック・ガールより『初音ミク』のプラモデルについてでした。
白が基調となり黒のラインが入った服装のミクさん。そこにフレームアームズの機械らしさが加わってメカ可愛い感じですね。


引用
© KOTOBUKIYA (C)MARUTTOYS (C) Crypton Future Media, INC. www.piapro.net