【美少女プラモ 】「メガミデバイス コラボ 武装神姫 天使型アーンヴァル 1/1 プラモデル」についてのレビューや価格の内容情報まとめ。KOTOBUKIYA(コトブキヤ)より「メガミデバイスと武装神姫」のコラボシリーズから「天使型アーンヴァル」がプラモデルとなりました。発売時期は2022年11月予定で、予約もアニメ系作品を取り扱う各通販サイトなどで開始されています。

新作美少女プラモデル「メガミデバイス コラボ 武装神姫 天使型アーンヴァル 1/1 プラモデル[コトブキヤ]」のレビューや値段の内容情報まとめです。

【KOTOBUKIYA(コトブキヤ)】より「メガミデバイス」と「武装神姫 」とのコラボから『アーンヴァル』のプラモデルが2022年11月に発売されます。また、予約もアニメ系作品を取り扱う各通販サイト(あみあみやホビーストック)などで始まっています。

「美少女×メカニック」シリーズの『メガミデバイス』と『武装神姫』のコラボにより、『メガミデバイス仕様の武装神姫』として『天使型アーンヴァル』がプラモデルとなりました。

~~~~~

『武装神姫』と『メガミデバイス』のコラボレーション第2弾!

『武装神姫』の第一弾キャラクターの「天使型アーンヴァル」をメガミデバイス仕様でプラモデル化!
島田フミカネ氏による純白で流麗なデザインと当時の商品を最大限にリスペクトし現代のプラモデル基準で再構築いたしました。
色分け&合わせ目ディテールにも配慮した作りやすい設計はトイ&ホビーの進化を感じていただけると思います。

浅井真紀氏自ら設計したMMSをマシニーカ仕様へセルフアップデートした素体は必見。
体育座りできるほどの股関節構造など、外してはいけない要素をきちんと盛り込みながら既存メガミデバイスとの共存バランスを図っています。

長年のファンにも楽しんでいただけるようボーナスパーツとしてφ3.3mmバージョンの拡張ジョイントを一部同梱、当時品への組み合わせをお楽しみいただけます。
(当時の武装神姫フィギュアによっては加工が必要な場合があります。ご自身での擦り合わせ加工前提となります)

【付属品/ギミック】
・メガミデバイス基準のパーツ構成とジョイントギミックで、既存のメガミデバイスと多くのパーツを差し替えて遊ぶことができます。
・引き出しタイプの股関節や一軸のヒザ関節など当時のMMS素体の可動部を尊重した専用素体設計。
・雨間氏デザインによる3種の塗装済み表情パーツが付属。
・専用武装を装備した「武装モード」と、武装を脱いだ「素体モード」をパーツ差し替えで再現できます。
・ライフル、セイバー、大型ウイングなど、多彩な武具が付属。色々なコンバットシーンを想定して遊ぶことができます。
・各部に配置された3mm径のジョイントや頭部の互換性により既存『M.S.G』『フレームアームズ』『フレームアームズ・ガール』『ヘキサギア』『創彩少女庭園』『アルカナディア』シリーズと各部併用が可能。
・瞳、マーキングなどのデカールが付属。
・胸のアーマーを外してセットできる「CSC」を立体化。
・当時品と組み合わせることのできるボーナスジョイントが付属(ご自身での調整加工前提パーツとなります)。

~~~~~

ということで「武装神姫+メガミデバイス」から『アーンヴァル』ちゃんです。
「武装神姫とメガミデバイス」とのコラボは、1弾の『猟兵型エーデルワイス』に続き今回で第2弾となります。

『天使型アーンヴァル』は2006年より展開されている『武装神姫』の第1弾として初登場したものです。
『アーンヴァル』の設定としては、白い装甲を身に纏い、背部には大型の飛行ユニット「リアウイングAAU7」「エクステンドブースター」を装備し、高い航空戦闘能力を誇ります。
戦闘武装として最大の特徴は、アーンヴァルの全長を越える長さの大型銃「GEモデルLC3レーザーライフル」を所持し、超遠距離狙撃が可能となっています。また小回りの利く装備として「M4ライトセイバー」や「アルヴォLP4ハンドガン」も所持しています。

それでは「メガミデバイス コラボ 武装神姫 天使型アーンヴァル 1/1 プラモデル[コトブキヤ]」について見ていきます。

目次

美少女プラモデル「メガミデバイス コラボ 武装神姫 天使型アーンヴァル 1/1 プラモデル[コトブキヤ]」のレビュー情報まとめ

「メガミデバイス コラボ 武装神姫 天使型アーンヴァル 1/1 プラモデル[コトブキヤ]」画像1



「メガミデバイス コラボ 武装神姫 天使型アーンヴァル 1/1 プラモデル[コトブキヤ]」画像2



「メガミデバイス コラボ 武装神姫 天使型アーンヴァル 1/1 プラモデル[コトブキヤ]」画像3



「メガミデバイス コラボ 武装神姫 天使型アーンヴァル 1/1 プラモデル[コトブキヤ]」画像4



「メガミデバイス コラボ 武装神姫 天使型アーンヴァル 1/1 プラモデル[コトブキヤ]」画像5



「メガミデバイス コラボ 武装神姫 天使型アーンヴァル 1/1 プラモデル[コトブキヤ]」画像6



「メガミデバイス コラボ 武装神姫 天使型アーンヴァル 1/1 プラモデル[コトブキヤ]」画像7



「メガミデバイス コラボ 武装神姫 天使型アーンヴァル 1/1 プラモデル[コトブキヤ]」画像8



「メガミデバイス コラボ 武装神姫 天使型アーンヴァル 1/1 プラモデル[コトブキヤ]」画像9



「メガミデバイス コラボ 武装神姫 天使型アーンヴァル 1/1 プラモデル[コトブキヤ]」画像10



「メガミデバイス コラボ 武装神姫 天使型アーンヴァル 1/1 プラモデル[コトブキヤ]」画像11



「メガミデバイス コラボ 武装神姫 天使型アーンヴァル 1/1 プラモデル[コトブキヤ]」画像12



製品仕様

★組み立て式プラスチックモデル
『スケール』
・1/1
『サイズ』
・全高:約200mm
『素材』
・PS・ABS・POM・PVC(非フタル酸)
『原型製作』
・浅井真紀
・清水康智
・堀克彦
・福元徳宝
・たすく
・鳥山とりを

『発売日』
・2022年11月予定
『ブランド』
・KOTOBUKIYA(コトブキヤ)
『原作』
・武装神姫
『キャラ』
・アーンヴァル

「参考価格」
・9,900円(税込み)

購入先リンク


【Amazon】取扱店リンク
取扱ページリンク
【アニメイト】取扱店リンク


取扱ページリンク

【あみあみ】取扱店リンク


取扱ページリンク

【ゲーマーズ】取扱店リンク


取扱ページリンク
【ホビーストック】取扱店リンク



取扱ページリン)

まとめ

メガミデバイス×武装神姫より『アーンヴァル』のプラモデルについてでした。2006年に登場した姿なので、今のメガミデバイスやフレームアームズガールと比べると武装でしっかり固めていますね。

なお、時代が進むと『アーンヴァル』ちゃんも肌の露出が増えていく模様。


引用
© KOTOBUKIYA (C)Masaki Apsy (C)Toriwo Toriyama (C)Konami Digital Entertainment