【遊戯王】『氷の魔妖-雪女/Yuki-Onna, the Ice Mayakashi』の詳細(カード効果やイラスト)などの紹介まとめ。価格相場も合わせて。〈かわいいカード〉〈カード紹介〉

遊戯王OCGの【氷の魔妖-雪女】の詳細(カード内容やイラスト)や関連テーマ、シングル価格相場も含めて紹介をしていきます。(かわいいカードの紹介)

ということで、遊戯王OCGデュエルモンスターズのカード【氷の魔妖-雪女】についてです。
【氷の魔妖】と名称にあるように、アンデット族のテーマ群【魔妖】に属するカードの1枚になっています。

【魔妖】というテーマはシンクロ召喚が主体で、チューナーである【麗の魔妖】はEXデッキから【魔妖】モンスターが特殊召喚される度に蘇生する効果を利用してターン中に連続してシンクロ召喚をすることが可能です。
そして各シンクロモンスターは自己蘇生が可能であり、墓地から特殊召喚した際に発揮する効果を持ちます。

そんな【魔妖】というテーマの【氷の魔妖-雪女】についてです。
【魔妖】はシンクロモンスター主体のテーマですが、【氷の魔妖-雪女】はリンクモンスターです。
効果としてはシンクロモンスターをサポートするものとなっています。
また、背景ストーリーとして【魔妖】そして【不知火】に絡む重要なキャラであり、魔法や罠カードのイラストに描かれることも多いです。

そして”雪女”というように、遊戯王の≪かわいいカード≫の1つでもあります。
白い肌に白銀の髪、青いインナーに白い着物を着ていて正に”雪女”という見た目をしています。
また、派生カードもいくつか存在しています。

それでは【氷の魔妖-雪女】についてカードを見ていきます。


【氷の魔妖-雪女】のカード内容や効果、イラスト詳細について

【氷の魔妖-雪女/Yuki-Onna, the Ice Mayakashi】の効果など性能



カード名 氷の魔妖-雪女つららのまやかしーゆきおんな /Yuki-Onna, the Ice Mayakashi
種類 モンスター 属性
リンク 2 種族等 アンデット族/リンク/効果
リンクマーカー ▷ △ ◁
◁     ▷
▷ 
テキスト 「魔妖」モンスター2体
このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:「氷の魔妖-雪女」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
②:このカードのリンク先にSモンスターが存在する限り、相手はこのカードを攻撃対象に選択できない。
③:このカードがモンスターゾーンに存在し、自分のSモンスターが戦闘または相手の効果で破壊された場合、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで半分になる。
ATK 1900 DEF

氷の魔妖-雪女つららのまやかしーゆきおんな /Yuki-Onna, the Ice Mayakashi】は、2018年8月4日(土)に発売された遊戯王OCGパック【デッキビルドパック–ヒドゥン・サモナーズ–】で初登場したカードです。
【デッキビルドパック–ヒドゥン・サモナーズ–】は【ネフティス】【プランキッズ】といったテーマが収録され、この時に【魔妖】もテーマとして初収録されました。
この時にはSR(スーパーレア)で収録されています。これ以降も数回ほど再録されていきます。

カードのステータスとして、「水属性」「アンデット族」「リンク2」の「リンクモンスター」となります。
リンクマーカーの向きは、左右斜め下。攻撃力は1900です。

リンク召喚については、素材に制限が有り【魔妖】モンスターが2体に必要となります。
効果については3つあります。
1つ目は、自分フィールドに1枚制限の効果。
・【氷の魔妖-雪女】の効果上、複数体出すことが無いので使用する上では問題無い効果です。

2つ目は、リンク先にシンクロモンスターがいれば、このカードは攻撃対象に指定されなくなる効果。
・【魔妖】はシンクロモンスターが主体となるテーマで、墓地にある【魔妖】シンクロモンスターは“戦闘や相手の効果“でフィールドの指定されたシンクロモンスターが破壊された時に自己蘇生し、追加で効果を発揮するカードになります。【氷の魔妖-雪女】が場にいても、攻撃先は常にシンクロモンスターに向けさせることができる効果となります。
・また、この効果については指定が「シンクロモンスター」になっているので【魔妖】ではないシンクロモンスターを置いて活用することができます。
・ただ、あくまで攻撃先を矯正させるだけなので、【氷の魔妖-雪女】自体は効果による破壊など除去をされる可能性が高いです。

3つ目は、自分のシンクロモンスターが戦闘や相手の効果で破壊された時に相手のモンスター1体の攻守を半分にする効果。
・2つ目の効果でシンクロモンスターへの攻撃を誘導し破壊されることで相手フィールドのモンスターを弱体化させます。
・破壊されたモンスターが【魔妖】であれば、別の【魔妖】モンスターが蘇生するので、再びリンク先に置き相手からの攻撃を防ぐこともできます。また自爆特攻をすることで、モンスターの攻守を繰り返し下げ、【魔妖】側は後続を次々と蘇生して倒し切ることができます。

【氷の魔妖-雪女】の効果は以上となります。
リンク召喚自体は【魔妖】モンスター2体なので、【魔妖】テーマなら特殊召喚も多く容易に場に出すことができますね。
しかし、フィールド1枚制限以外の効果がいずれも「シンクロモンスター」が居て初めて発揮するので、編成するデッキはリンク召喚の条件も含め【魔妖】を主体としたデッキに限られてきます。



【氷の魔妖-雪女】が収録されたセット

収録セット カードNo. レアリティ 発売日
デッキビルドパック–ヒドゥン・サモナーズ– DBHS-JP037 SR(スーパーレア) 2018年8月4日
LINK VRAINS PACK3リンク ヴレインズ パック LVP3-JP092 R(レア) 2019年11月23日
SECRET SHINY BOX SPECIAL PACKシークレット シャイニー ボックス スペシャル パック SSB1-JP015 P(パラレル) 2021年12月25日
SECRET SHINY BOX SPECIAL PACKシークレット シャイニー ボックス スペシャル パック SSB1-JP015 SE(シークレットレア) 2021年12月25日

2018年8月の【デッキビルドパック–ヒドゥン・サモナーズ–】にSRで初登場をしました。

その1年半後の2019年11月では、【L・G・Dリンク・ゴッド・ドラゴン/Five-Headed Link Dragon】や【氷獄龍 トリシューラひょうごくりゅう トリシューラ/Trishula, the Dragon of Icy Imprisonment】などのリメイクされたモンスターや【神光の宣告者パーフェクト・デクレアラー/Herald of Perfection】などの過去カードの再録パック【LINK VRAINS PACK3リンク ヴレインズ パック】にRで再録されました。

2021年になると人気テーマである【閃刀姫】や【ウィッチクラフト】が収録された【SECRET SHINY BOXシークレット シャイニー ボックス 】に【魔妖】も収録されたことで【氷の魔妖-雪女】も再録となり、ここではPとSE仕様の2種類で収録されました。

【氷の魔妖-雪女】レアリティとイラストについて

【SE】シークレットレア



【SR】スーパーレア



【P】パラレル



【R】レア



2022年現在までに収録されたもの全てイラストは同じです。

イラストについて
”雪女”というイメージに沿った、青いインナーに白い着物、雪のように白い肌に白銀の髪に蒼い瞳を持つ、かわいらしい少女の姿をしています。

また、表情も雪女というと暗いイメージがありますが、この【氷の魔妖-雪女】からは、少し明るい笑みを感じます。

【氷の魔妖-雪女】のシングル価格相場

【氷の魔妖-雪女】の値段です。一部カードショップの価格をまとめました。

※2022年8月時 (単位:円)

 

レアリティ 値段1 値段2 値段3 値段4
SE(シークレット) 300 310 380 240
SR(スーパーレア) 200 280 180 280
P(パラレル) 100 50 80 80
R(レア) 100 50 80 80

デッキビルドパックのカード価格は、比較的に高騰することが少なく、SRだと約200円前後で見られます。
SECRET SHINY BOXシークレット シャイニー ボックス 】でのSEでも約300円となっていて、現状【氷の魔妖-雪女】の最高レアとしても安価で入手ができます。




【氷の魔妖-雪女】に関連するカード

【氷の魔妖-雪娘/Yuki-Musume, the Ice Mayakashi】



【垂氷の魔妖-雪女】



【零氷の魔妖-雪女/Yuki-Onna, the Absolute Zero Mayakashi】





【氷の魔妖-雪女】が描かれたカード

【魔妖壊劫/Mayakashi Winter】



【逢華妖麗譚-魔妖語/Ghost Meets Girl – A Mayakashi’s Manuscript】



 


引用
© 高橋和樹 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI