【遊戯王】『白銀の城のラビュリンス/Lovely Labrynth of the Silver Castle』の詳細(カード効果やイラスト)などの紹介まとめ。価格相場も合わせて。〈かわいい、女の子カード〉〈カード紹介〉【ラビュリンス】

遊戯王OCGの【白銀の城のラビュリンスしろがねのしろのラビュリンス/Lovely Labrynth of the Silver Castle】の詳細(カード内容やイラスト)や関連テーマ、シングル価格相場も含めて紹介をしていきます。(可愛い、女の子カードの紹介)

遊戯王OCGデュエルモンスターズのカード【白銀の城のラビュリンスしろがねのしろのラビュリンス/Lovely Labrynth of the Silver Castle】についてです。
【デッキビルドパック–タクティカル・マスターズ–】から登場した“「通常罠」を駆使して相手を翻弄する悪魔族シリーズ“のテーマ【ラビュリンス】に属するカードの1枚になっています。

先ず目を引くのが、純白のドレスを纏った、白銀の髪に白い肌を持ち、胸も大きくスタイルの良い美人な女性モンスターということでしょう。
そして【ラビュリンス】テーマにおいて主軸になるカードとなります。

【ラビュリンス】は初収録されたパックのキャッチコピーも『ー綺麗な城には罠がある?姫の仕掛けはいつも完璧!ー』となっていて、罠カードを多用して戦っていくスタイルになります。
したがって【ラビュリンス】テーマの各カードには、「通常罠」に関する効果が必ず含まれています。

【ラビュリンス】のデッキにおいてメインとなるのは、今回紹介する白銀の城の姫【白銀の城のラビュリンス】です。
このカードがフィールドに入れば、自分の「通常罠」の発動に対して相手はモンスター効果を発動できなくなります。
ターンに1度の効果では、墓地から「通常罠」を自分フィールドにセットしたり、自分の「通常罠」でモンスターがフィールドから離れた場合に相手の手札・フィールドのカードを1枚破壊する効果になっています。

このように各効果のいずれもが「通常罠」を利用したものになっています。特に毎ターン墓地から「通常罠」を使い回せるのは便利と言えます。
後【ラビュリンス】テーマではあくまで「通常罠」を指定しているので、【蟲惑魔】の「【ホール】や【落とし穴】通常罠」とは違い、「【ラビュリンス】罠カード」だけではなく、汎用的な「通常罠」カード全般を扱うことができます。

姫のメイドとして2体のモンスター【白銀の城の召使い アリアーヌラビュリンス・サーバンツ アリアーヌ/Ariane the Labrynth Servant】と【白銀の城の召使い アリアンナラビュリンス・サーバンツ アリアンア/Arianna the Labrynth Servant】がいます。
それぞれ2つの効果を持ち、いずれか1つのみをターンに1度使用することができます。
【白銀の城の召使い アリアーヌ】の効果は、手札かフィールドの「通常罠」を墓地に置くることでデッキからこのカード以外のレベル4以下の悪魔族モンスターを特殊召喚。
もう1つは【白銀の城のラビュリンス】同様に自分の通常罠でモンスターが離れた場合1ドローして、手札から悪魔族モンスター特殊召喚もしくは魔法・罠カード1枚をセットする効果になっています。
【白銀の城の召使い アリアンナ】は、このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合にデッキからこのカード以外の【ラビュリンス】カードを1枚手札に加えることができます。
こちらのもう1つの効果も【白銀の城のラビュリンス】同様に自分の通常罠でモンスターが離れた場合1ドローして、手札から悪魔族モンスター特殊召喚もしくは魔法・罠カード1枚をセットする効果になっています。

姫とメイドは自分の「通常罠」でモンスターが離れると、追加で1ドローや特殊召喚、フィールドや手札を破壊することができるので、【ラビュリンス】モンスターを並べた分だけ「通常罠」の発動でアドバンテージをより多く稼げるようになります。
他の【ラビュリンス】は時計や暖炉などの家具がモチーフとなっていて、サーチ効果や「通常罠」を伏せたターンに発動可能にする効果を持ちます。

そして各効果の元となる「通常罠」について。
【ウェルカム・ラビュリンス】:デッキから【ラビュリンス】モンスターを特殊召喚。このカードが墓地にある時に自分の通常罠でモンスターが離れた場合、このカードを自分フィールドにセット。
【フェアーウェルカム・ラビュリンス】:自分または相手の攻撃宣言時にフィールドのカードを指定して、その攻撃を無効にして指定のカードを破壊。その後手札・デッキから【ラビュリンス】カード以外の通常罠をセット。
【ラビュリンス・バラージュ】:このカード以外の「通常罠」を自分が発動した時に発動。このカードの効果はその「通常罠」と同じになり、このカードの発動後に次の相手ターン終了時まで自分の効果で相手に発生する効果ダメージは0となる。

一部罠では【ラビュリンス】以外の通常罠を指定しているのものがありますが【デッキビルドパック–タクティカル・マスターズ–】では、アリアーヌとアリアンナの描かれた【悪魔の技デーモン・グリッチ/Archfiend’s Ghastly Glitch】という【ラビュリンス】名称を持たないカードも収録されています。この効果はフィールドのカード1枚破壊して、デッキから悪魔族モンスターを墓地へ送る効果になっています。

【ラビュリンス】の魔法カードもあり、【ラビュリンス・セッティング】では魔法と罠を墓地からデッキへ回収し、デッキから「通常罠」をフィールドにセットしたり、フィールド魔法の【白銀の迷宮城ラビュリンス・ラビリンス/Labrynth Labyrinth】」には、通常罠「ウェルカム・ラビュリンス」にフィールドのカードを破壊効果を追加をしたり、手札・墓地の悪魔族モンスターを特殊召喚が行えるようになります。

このようにして【ラビュリンス】カードは「自分の通常罠カードの効果でモンスターがフィールドから離れた場合」に発動する効果を持つカードが多いので、【悪魔の技】や【フェアーウェルカム・ラビュリンス】そして汎用「通常罠」で相手の盤面を破壊していき、自分は絶えず通常罠を発動できるように仕掛けていくことになります。

また【ラビュリンス】という名称からはイメージできませんが、遊戯王の≪かわいいカード≫≪女の子カード≫のテーマの1つです。
最初に書いたように【白銀の城のラビュリンス】は美しい姫であり、そのメイド達も可愛く描かれています。

魔法カードや罠カードにはメイド達のイラストが描かれています。
ですが、罠カードでの主役は、姫様が夜鍋して考えた罠が仕掛けられた白銀の城へ挑戦する「騎士」と思われるキャラです。
【ラビュリンス】罠で描かれていて、姫様の考案されたトラップに苦労……する様子も無く突破しているようです。ここではデフォルメで書かれていますが、いずれはモンスターとしても登場しそうです。

あと姫に関しては、おそらく自分が直接戦う姿として【迷宮城の白銀姫】として新弾【DARKWING BLAST】にて登場しています。

【ラビュリンス】について前置きが長くなりましたが、それでは【白銀の城のラビュリンス】ついてカードを見ていきます。


【白銀の城のラビュリンス】のカード内容や効果、イラスト紹介

【白銀の城のラビュリンス/Lovely Labrynth of the Silver Castle】の効果など性能



カード名 白銀の城のラビュリンスしろがねのしろのラビュリンス/Lovely Labrynth of the Silver Castle
種類 モンスター 属性
レベル ☆☆☆☆☆☆☆☆
(レベル8)
種族等 悪魔族/効果
テキスト このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の通常罠カードの発動に対して、相手はモンスターの効果を発動できない。
②:自分の墓地の通常罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを自分フィールドにセットする。この効果でセットしたカードは、自分フィールドに悪魔族モンスターが存在しない場合には発動できない。
③:自分の通常罠カードの効果でモンスターがフィールドから離れた場合に発動できる。相手の手札・フィールドのカード1枚を選んで破壊する(手札からはランダムに選ぶ)。
ATK 2900 DEF 1900

白銀の城のラビュリンスしろがねのしろのラビュリンス/Lovely Labrynth of the Silver Castle】は、2022年3月19日(土)に発売された遊戯王OCGパック【デッキビルドパック–タクティカル・マスターズ–】で初登場したカードです。
デッキビルドパック–タクティカル・マスターズ–】には【ヴァリアンツ】【神碑ルーン】といったテーマが収録され、この時に【ラビュリンス】も新規テーマの1つとして初収録されました。
ここで収録された各テーマの中でも一番人気のあるものになっています。
【白銀の城のラビュリンス】は、この時にUR(ウルトラレア)とSE(シークレット)で収録されています。

カードのステータスとして、【ラビュリンス】モンスターは「闇属性」「悪魔族」となっています。
そして「レベル8」の「最上級の効果モンスター」となります。
攻撃力は2900、守備力は1900です。

効果については①②③の3つあり、②と③はそれぞれターンに1度の使用制限があります。
①は、自分の「通常罠」の対して相手はモンスター効果を発動できなくなります。
・モンスター効果にはチェーンされなくなり、手札誘発からの妨害や「通常罠」の対象が居なくなったりする可能性が減ります。しかし、魔法や罠に対して普通にチェーンされてしまいます。それでも、この効果は常時有効なので、相手への牽制になります。
②は、自分の墓地の「通常罠」をセットして、発動には自分フィールドの悪魔族の存在が付与される効果です。
・消費無しで「通常罠」なら何でも再利用できるので便利です。
・使用条件に「悪魔族」が必要になりますが、自身のテーマ【ラビュリンス】は「悪魔族」で統一されているためテーマデッキであれば問題もありません。
③は、自分の「通常罠」の“効果“でモンスターがフィールドを離れた場合に、相手の手札・フィールドからカードを1枚破壊する効果です。
・姫やメイド達【ラビュリンス】モンスターがほとんど持つ発動条件の効果です。発動には“効果で離れる“必要があるので、コストなどで離れた場合は発動しないので注意です。
・その“効果でフィールドから離す”については、【ラビュリンス】テーマであれば【フェアーウェルカム・ラビュリンス】や【悪魔の技】、『【白銀の迷宮城】で効果を付与された【ウェルカム・ラビュリンス】』があります。テーマ外でも多々ありますが、最初の方に書いた定番の「落とし穴」関係やEXデッキに強く自分のモンスターも対象にできる【強制脱出装置】などありますね。
・フィールドか手札を破壊する部分は対象を取らないので逃げられることが少なくアドバンテージを得やすいです。また手札についても「破壊」なので、「捨てる」を条件にした効果を発動させないのも良いところです。

このカードの召喚については特に制限も無く、どこからでも可能ですが、このカード自体に特殊召喚は内臓されていないので、普通に召喚するにはリリースが2体必要になります。
ただ【ラビュリンス】テーマには、このカードを特殊召喚できる効果を持つカードが多いので、主にそれらのカードから特殊召喚していくのがセオリーとなっていきます。

【白銀の城のラビュリンス】を特殊召喚する効果(【ラビュリンス】テーマ内)
・【白銀の城の召使い アリアーヌ】:自分の「通常罠」の効果でモンスターがフィールドを離れた場合に手札から。
・【白銀の城の召使い アリアンナ】:自分の「通常罠」の効果でモンスターがフィールドを離れた場合に手札から。
・【白銀の迷宮城】:自分が【ラビュリンス】以外の「通常罠」を発動した場合、手札・墓地から。
・【ウェルカム・ラビュリンス】:デッキから。

これらのカードとなっていますが、【ウェルカム・ラビュリンス】以外は「通常罠」でモンスターが離れることが必要かつ、手札か墓地にいる必要があります。
なので出来れば【ウェルカム・ラビュリンス】で、デッキから特殊召喚したいところです。【ラビュリンス】には「通常罠」をサーチするカードが多いので難なく【ウェルカム・ラビュリンス】を用意することができると思います。

【白銀の城のラビュリンス】の効果は以上となります。
「通常罠」への耐性や再利用、そして相手カードの破壊効果から、【ラビュリンス】デッキのキーカードになるので、是非ともデッキに組み込みたいカードになっていますね。



【白銀の城のラビュリンス】が収録されたセット

収録セット カードNo. レアリティ 発売日
デッキビルドパック
–タクティカル・マスターズ–
DBTM-JP014 UR(ウルトラレア)
SE(シークレットレア)
2022年
3月19日

2022年3月の【デッキビルドパック–タクティカル・マスターズ–】にUR(ウルトラレア)とSE(シークレットレア)で初収録されました。

2022年8月現在では再録はありませんので、【デッキビルドパック–タクティカル・マスターズ–】からの入手のみとなります。
再販は【DARKWING BLAST】の発売日辺りに行われているので、パックから他の【ラビュリンス】や【ヴァリアンツ】【神碑ルーン】と共に集めることができます。

【白銀の城のラビュリンス】レアリティとイラストについて

【SE】シークレットレア



【UR】ウルトラレア



デッキビルドパック–タクティカル・マスターズ–】に収録されたイラストになります。

イラストについて
純白のドレスを纏った、白銀の髪に白い肌を持ち、胸も大きくスタイルの良い美人な女性モンスターです。
顔については可愛い系な美人。
悪魔族とありますが全体的に白く、角や羽から安直にドラゴンにも見えてきそうです。
そんな見た目とは別、手には大きな両刃斧(ラブリュス)らしき武器を持っています。
(古代ギリシアやミノア文明より、ラブリュスは高位にある女性が持つ神聖なシンボル)
ということもあり「白銀の城」の姫であり城主を示しているものと思われます。
また英語名では【Lovely Labrynth of the Silver Castle】とあるように【ラブリー(素晴らしい、可愛らしい)+ラビリンス(迷宮)】で【ラビュリンス】。
あと城内(迷宮)の罠は彼女が夜なべして考え、メイド達に設置してもらっているようです。そのせいでこの姫様の目元に隈がよくあるそうです。

その姫様が夜なべして考えた罠は、白銀の城へ挑戦する「騎士」に苦労……する様子も無く突破しているようです。
そして姫様自身が迷宮に降り立つ時は【迷宮城の白銀姫】になるようです。

【白銀の城のラビュリンス】のシングル価格相場

【白銀の城のラビュリンス】の値段です。一部カードショップの価格をまとめました。

※2022年8月時 (単位:円)

レアリティ 値段1 値段2 値段3 値段4
SE(シークレットレア) 1480 1580 2080 1680
UR(ウルトラレア) 400 280 480 480

デッキビルドパックのカード価格は、比較的に高騰することが少ないですが、効果はテーマとして必須そしてイラスト可愛いことから、URは約450円前後ですが、SEは約2000円前後ほどの値段がついています。

【白銀の城のラビュリンス】以外にも、【デッキビルドパック–タクティカル・マスターズ–】に収録された【白銀の城の召使い アリアーヌ】は1000円前後【白銀の城の召使い アリアンナ】は1800円前後になっています。
いつも通り、可愛く強いカードは価格も値段も強いです。





ちなみに【迷宮城の白銀姫】のプリシクは収録された【DARKWING BLAST】のトップレアの一角になります。(5万円以上)

【白銀の城のラビュリンス】に関連するカード

【白銀の城の召使い アリアーヌ/Ariane the Labrynth Servant】



【白銀の城の召使い アリアンナ/Arianna the Labrynth Servant】



【迷宮城の白銀姫】






引用
© 高橋和樹 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI